疲れが取れない|青汁のビタミンとミネラルで疲労回復

青汁で疲れを取る疲労回復

「あまりよく眠れないし、疲れが取れない…。」
「特に理由もないけれど、ここのところどうもスッキリしないな…。」
「毎日だるくてついイライラしてしまう…。」
 

頭痛や疲労感、イライラ、不眠など、はっきりとした原因のない不快な症状をまとめて不定愁訴といいます。
 

「疲れがたまっているのだろう。」で見過ごされがちですが、この色々な症状が入り混じった疲労感、毎日続けば仕事や人間関係にも影響を及ぼしかねません。何とかしたいこのイヤーな疲労感、青汁が解消してくれるかも…。
 

青汁には疲労回復に効果を発揮する「ビタミン」や「ミネラル」が豊富なのです!

忙しくてゆっくりと食事をとる暇もない、強いストレスで眠れないなど、普段の生活で疲労を取り除くことが難しい人におすすめしたいのが、青汁です。
 

疲労回復に役立つ栄養素が豊富です

疲労回復には、次のような栄養素が大切です。
 

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ポリフェノール
  • SOD酵素

 

これらのビタミン類はエネルギーの産生を促進したり、体の中で細胞を傷つける活性酸素を減らす抗酸化物質として細胞のダメージを減らし、疲労を回復する効果があります。
 

特に大麦若葉の青汁には、抗酸化物質のSOD酵素が多く含まれています。ビタミンCにはストレスを解消する効果もあります。
 

また、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なので、血行を改善して新陳代謝を高めたり冷えを改善して疲労を回復する効果も望めます。カルシウムには、イライラを鎮める効果もあるので、イライラからくるストレス軽減にも効果が期待できます。
 

疲労の原因は結構複雑なのです

激しい運動などの肉体的な疲労感に加え、人間関係や仕事の出来栄えなど、精神的なストレスも心身に大きなダメージを与えます。そして、そんなときほどなぜか眠れなくなって、翌朝になっても疲れが取れないまま、また出社という「負のスパイラル」に陥っていくのです。
 

これは、精神的なストレスが自律神経系のバランスをくずすため睡眠や血液の流れなどに影響を与えるためです。
 

疲労の原因

疲労の原因には、次のようなことがあげられます。
 

  • 仕事や勉強、スポーツなどの活動で、エネルギーを大量に使う
  • エネルギーを作り出して消費するという代謝の結果できたアンモニアなどの老廃物がたまってくる
  • 活動の結果生じた活性酸素が細胞にダメージを与える

 
ことなどがあげられます。
 

また、昔は疲労物質といえば乳酸が考えられていましたが、現在ではトリプトファンというアミノ酸が原因との説が有力です。トリプトファンやその代謝過程で生じる物質が脳に作用して「疲労感」を生じさせるのです。
 

食事や睡眠などで十分な休息がとれていればこのような状態はリセットされますが、疲れがたまるときは、それができていないときですよね。青汁の豊富な栄養素が、きっとこの「負のスパイラル」から抜け出す手助けをしてくれるでしょう。
 

疲労回復のために、もう1品付け加えるなら?

疲れているときほど、忙しくても食事はきちんととりたいものです。たとえばコンビニのお弁当にもう1品つけたい疲労回復メニューをピックアップしてみましょう。
 

  • 野菜のマリネ
  • 海藻のサラダ
  • 温泉卵
  • 野菜たっぷりのスープ、味噌汁
  • 野菜ジュース

 

お弁当やサンドイッチなどの単品に、野菜や卵などビタミンやミネラル豊富なメニューを小鉢感覚で追加して足りない栄養素を補いましょう。なるべく胃に負担のかからないものがおすすめです。
 

まとめ

なかなか取れないしつこい疲労には疲労回復効果の高いビタミンやミネラルたっぷりの食事と質の良い睡眠が大事です。
 

青汁には、疲労回復やストレスを解消に効果のあるビタミンやミネラルが豊富です。お疲れ気味のあなたの常備薬として青汁を加えてみませんか?

 

 

コメントは受け付けていません。