やっぱりすごかった!女性に嬉しい青汁の効果と魅力をご紹介!

青汁効果効能
ケール・明日葉・大麦若葉など青汁は原材料もバラエティ豊富です。
 

栄養素や飲みやすさも材料によってちがうので、余裕があればいろいろ試して自分の味覚や体質にあった青汁を見つけたいですね。
 

栄養素を身近な野菜の代表、キャベツと比べてみても、食物繊維、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE 、鉄分、カルシウムなどは圧倒的に青汁野菜の圧勝です。
 

さあ、この豊富な栄養素を丸ごとつめこんだ青汁、いったいどんな効果が期待できるのでしょうか。
 

まずは食物繊維、腸内環境改善効果で便秘改善!

青汁野菜はいずれも食物繊維が豊富、キャベツとの比較では、
 

 
の食物繊維を含んでいます。
 

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があります。
 

穀物などに含まれる不溶性の食物繊維は摂りすぎるとおなかの中で固まって便秘を引き起こすこともありますが水溶性食物繊維はその心配がありません。
 

青汁野菜には両方の食物繊維がバランスよく入っているため、おなかのお掃除にはぴったりなのです。
 

食物繊維は余分な脂肪を吸着して便と一緒に排出するので、ダイエット効果もありますよ。
 

■女性にうれしい美肌効果!

青汁野菜にはビタミンA、C、Eなどの抗酸化成分もたっぷり!
 

特にβカロテン(プロビタミンA)は、キャベツの

  • 明日葉 108倍
  • ケール 59倍
  • 大麦若葉 52倍

 

ビタミンEは、キャベツの

  • 明日葉  43倍
  • ケール  26倍
  • 大麦若葉 12倍

 

とすごい数字です。
 

これらのビタミンには抗酸化作用といって、ストレスや紫外線で生じた活性酸素を除去するというはたらきがあります。
 

活性酸素は、過酸化脂質を増やしてシミの原因になったり、コラーゲンを破壊してお肌のハリに影響を与えたりするのです。
 

いわば、「美肌の敵」なのです。青汁にはこの豊富なビタミン群の力で活性酸素を退治してお肌を若々しく保つはたらきがあります。
 

また、食物繊維の力で悪玉細菌が減ることも美肌に良いのです。

 

疲労回復

青汁はビタミンB群も豊富です。ビタミンB群には、造血作用や糖代謝を高める作用があります。
 

エネルギーの産生や酸素の供給を高めて疲労を回復、ハードな仕事が続く方にはおすすめなのです。

 

安眠効果

ケールには眠りに誘うホルモンであるメラトニンが含まれています。
 

ストレスなどで不眠症気味の方にもおすすめです。ぐっすり眠って疲労回復、爽快な朝を迎えましょう。

 

ストレス解消

仕事に家事に勉強に人間関係、忙しい私たちはいつでもストレスに囲まれています。
 

また紫外線やかたよった食生活など外的なストレスにもさらされています。
 

ストレスは活性酸素を大量に発生させるため、ビタミンCは、ストレスによって大量に消費されてしまいます。
 

青汁の豊富なカルシウムやビタミンCは緊張を和らげ、ストレスを軽減します。

 

冷え性改善

明日葉やケールにはカルシウムが豊富です。カルシウムは筋肉を動かす時にはたらく栄養素です。
 

カルシウムをしっかりと摂ることによって筋肉の動きがスムーズになり、熱の産生を高めて血行不良も改善、冷たーい手足ともさよならしましょう。

 

腸内環境改善で免疫力もアップ!

免疫系の細胞の約6割が腸に集中しているといわれています。腸内環境を整えることは免疫力のアップにもつながるのです。
 

青汁を飲んで、ちょっと寝不足したぐらいではびくともしない抵抗力をつけましょう!
 

■まとめ

抜群に栄養価の高いケール・明日葉・大麦若葉などの野菜が原料の青汁。その健康効果は、
 

  • 便秘解消効果
  • 美肌効果
  • 疲労回復効果
  • 安眠効果
  • ストレス解消効果
  • 冷え性改善効果
  • 免疫力向上効果

と、挙げればきりがないくらいです。
 

比べてびっくりの栄養素とその健康効果に脱帽です!!

 

 

コメントを残す